ホーム

筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻
     情報学群 情報科学類

研究概要

今日のIT社会で大きな役割を果たしているクラウドコンピューティングやビッグデータ処理は,高信頼・高スループット・低消費エネルギー・低管理コストの計算環境の構築と運用が必要である。本研究グループは,このためのシステム基盤技術や,大規模ネットワークシステムのための数理科学的な分析技術の開発を,学術および実用の両面から研究を行っている。

また,本学や連携大学,および,全国の大学医学部・医療系学部(約80大学)が利用する教育クラウドシステムの実運用を行っている他,今年度からは,本学のスーパーグローバル大学事業の「科目ジュークボックス」システムの開発も進める予定である。


教員

ニュース

  • 専攻公開(2016年3月26日土曜)で研究室説明を行います。加藤教授が専攻長として専攻概要を説明する他,ブースにてポスター発表と質疑応答を行います。(2016.3.1)
  • 杉木章義氏(元当研究室 助教,現在 北海道大学 情報基盤センター 准教授),加藤教授が発表した論文(クラウド基盤ミドルウェアKumoiのセキュリティ設計と実装,Vol. 30 (2013), No. 4, pp.3-17)が日本ソフトウェア科学会第4回ソフトウェア論文賞を受賞しました。表彰式は2016年9月開催の同学会大会(東北大学)にて行われる予定です。(2016.3.18)
  • 当研究室らの教員と本学医学部の教員らが共同で進めている「がんプロのための全国e-learningクラウドシステムの開発」が平成27年度教育に係る学長表彰を授賞しました。(2016.3.17)
  • 情報処理学会第78回全国大会で細岡晟君(情報科学類4年)が学生奨励賞を受賞しました。同君の論文発表(細岡,長谷部,加藤:格納データの継続的な増加に対応した大規模ストレージシステムの省電力化手法)によるものです。(2016.3.18)
  • 深井貴明君(コンピュータサイエンス専攻博士後期課程1年),表 祐志君(日本学術振興会特別研究員-PD),品川高廣氏(元当研究室講師,現在 東京大学 情報基盤センター 准教授),加藤教授がキプロスで行われた国際会議 8th IEEE/ACM International Conference on Utility and Cloud Computing (UCC 2015) で Best Paper Award を受賞しました。本会議で発表された27件(採択率28%)の論文のうち,本論文一件のみが Best Paper Award として選ばれました。(2016.2.17)
  • 人工知能学会の第2種研究会として「ウェブサイエンス研究会」が発足しました。岡准教授が主査に就任しています。(2015.4.17)
  • 専攻公開(5月9日土曜)で研究室説明を行いました。加藤教授が専攻長として専攻概要を説明した他,ポスター発表を行いました。(2015.4.1)
  • 加藤教授がコンピュータサイエンス専攻長に就任しました。(2015.4.1)
  • 表祐志君(D3院生)が学長表彰を授賞しました。(2015.3.25)
  • 鷹野駿介君(M2院生)が専攻長表彰を授賞しました。(2015.3.25)
  • 筑波大学OCW「オペレーティングシステムの世界」(加藤)の動画がこちらで公開されています。(2013.11.5)