新交通システムのための知的運行管理システム

2018-01-12| Category: intelligent transporation system| website:
work-single-image

新交通システムのための知的運行管理システム

自動車を非接触型インタフェースで隊列走行可能とした新交通システムにおける運行管理を,集中制御と分散制御を組み合わせて行う自動運行管理システムの開発を行っています。 インターネットではいくつものルーターを経てネットワークパケットが目的地に届けられます。このシステムでは,キャビンカーをパケットとみなし,パケットスイッチングをするかのように,キャビンカーが目的地に送り届けられます。

Intelligent operation management system for new transportation system

We are developing an automatic operation control system that combines centralized control and decentralized control with operation control in a new transportation system that enables vehicles to travel in a row with a non-contact interface. In the Internet, network packets are delivered to destinations via several routers. In this system, a cabin car is sent to a destination as if it were regarded as a packet and packet switching was performed.

ITS

  1. K. Hasebe, K. Kato, H. Abe, R. Akiya, M. Kawamoto: Traffic Management for Last-Mile Public Transportation Systems Using Autonomous Vehicles, IEEE 3rd Int. Smart Cities Conf. (ISC2 2017), Sep. 2017.
  2. 秋谷,加藤,阿部,長谷部:隊列走行可能な交通システムの実稼働可能なシミュレータの開発,情報処理学会 システムソフトウェアとオペレーティングシステム研究会,研究報告,2017年7月(SWoPP 2017)。
  3. 秋谷,加藤,阿部,長谷部:隊列走行可能な端末交通システムの障害時動作切り替え方法,情報処理学会 第79回全国大会,2017年。学会ページ
  4. 根本,長谷部,加藤:電子連結車両を用いた端末交通システムにおける運行スケジュールの最適化手法,2017年3月。学会ページ
  5. 長谷部,加藤,阿部,川本:隊列走行可能な端末交通システムにおける旅客輸送方式,日本ソフトウェア科学会 第33回大会,2016年9月。PDF